風邪引いていませんか?

今年も残すところ数日となりました。

年末のこの時期は、疲労や寒さから風邪を引きやすいですよね。

皆さんは風邪を引きそうなとき、風邪を引いたときどのように対処していますか?


「風邪(かぜ)」は東洋医学では、「風邪(ふうじゃ)」と読みます。

身体が冷えると「寒気」や「透明の鼻水」がでてきます。それは、身体に風邪が入ろうとしているサイン!!

その「風邪」が体内に侵入しにくくするためには、まず身体を温めることです。

だから、暖かいものを食べる、寒くないように首元に何か巻く、布団にくるまって寝るなどして、体温を上げる行動を人は自然にとっていますよね。

しかし、現代の日本人は、ストレスや体力の低下により、体内で熱を発生させるエネルギーが不足しているようです。

そこで、プラスαの熱エネルギーが必要になります。

それには、鍼灸治療はとても有効です。


風邪をひいたら、すぐに薬を飲むという方もいると思います。でも初期の熱は、身体を守るバリアなので、下げてしまってはもったいないのです。

鍼治療で血行促進し、灸治療で身体の深部まで温めることで、熱のバリアを強化し、風邪を追い払い、良いお正月を迎えましょう。


【HARI CURE TOKYO】では年末年始も休まず営業致します!!

1/1~4日は前日予約制になります。

HP:https://hari-tokyo.amebaownd.com

TEL:050‐1466‐1669


三鷹台駅徒歩4分

はりきゅう治療院【HARI CURE TOKYO】

#はりきゅあとうきょう

#ハリキュアトウキョウ

HARI CURE TOKYO

厚生労働省認定国家資格保有 はりきゅう治療院 三鷹台駅南口徒歩4分 オーダーメイド治療 頭痛・肩こり・腰痛 スポーツ障害・不妊治療 原因のわからない身体の不調 ご相談ください

0コメント

  • 1000 / 1000