時には〝健康のため〟をやめてみる

最近、治療院の外にこの小さな看板を置いています。私たちのつぶやきや、私たちの思う、ちょっとした健康のポイントを書いていますので、通りがかりの方は見てください。



健康のために、アレを食べなきゃ!

健康のために、こうしなきゃ!

健康のためには、これはダメなの!



…と、健康への意識が高まると〝健康のために〟が強くなりすぎてしまうことがあります。


すると、気がつかないうちに、肩に力が入り、身体や心が置き去りになってしまうことも。


そんな時は、〝健康のために〟ではなく

〝身体が喜ぶから〟

〝心が喜ぶから〟

〝私が嬉しくなるから〟

〝私が楽しくなるから〟

〝私がホッとするから〟

を優先して物事を選択していくことを
オススメ致します。



長く元気でいらっしゃる方をみていると
自分を喜ばせたり
自分を楽しませたり
自分を休ませたりする事が
とっても上手だなと感じます。


同じ行動をするのでも
発想の転換で
全然違う効果を発揮するものです。






三鷹台駅南口徒歩4分
はりきゅう&スポーツケア
HARI CURE TOKYO
ご予約・お問い合わせ
050-1466-1669
https://hari-tokyo.amebaownd.com
#はりきゅあとうきょう
#ハリキュアトウキョウ

HARI CURE TOKYO

厚生労働省認定国家資格保有 はりきゅう治療院&スポーツケア 三鷹台駅南口徒歩4分 〈オーダーメイド治療〉 はり・きゅう・スポーツマッサージ オイルケア・ストレッチ・吸玉 頭痛・肩こり・腰痛 スポーツ障害・スポーツコンディショニング 何層にも重なっている筋肉を丁寧に細かく触診・ケアする高い技術で、コリや硬さを取り除くことにより 筋肉の緊張緩和・疲労回復を促し、障害予防へ繋げます

0コメント

  • 1000 / 1000